「産業の集い」ーどうする?復職支援ー(ワークショップ型みかわセミナー)

カウンセリングオフィスみかわ主催 ワークショップ型みかわセミナー
「産業の集い」ーどうする?復職支援ー

・最近仕事でミスの多い人がいて、1回会ってもらえない?
・長欠していた人がもうすぐ復帰するんだけど、復帰後にどんな仕事を与えればいい?
・復帰した後になかなか仕事量が増えず、周囲の職員との関係がギクシャクしているのだけどどうすればよい?

など、勤務先でメンタル不調者の発見や復帰についてアドバイスを求められたことはありませんか?
病院や福祉作業所、学校など患者さんや福祉施設利用者、生徒への相談ではなく、同じ組織の中での相談。
自分も組織の中の人だし、どのように対応すれば良いのかな?上司に自分の見立てをそのまま話してよいものか、守秘の範囲なのか、そもそも復職支援って何が求められているの・・・??

こうした疑問を解消するため、国内の最前線で活躍されている講師をお招きし、復職支援に関する基礎から個別のケースまで幅広く学びます。
領域に関わらず、この機会に領域を超えて、多くの先生方のご参加をお待ちしています。

開催概要

[会場]
刈谷市産業振興センター
※参加者人数等、諸事情により会場が変更される場合があります。

[開催様式]
各回、講義(午前10:30~12:30)とグループワーク(午後14:00~17:00)を行います。
※ 午後のグループワークでは、架空事例の検討を通して、午前の学びをより体験に落とし込むことを目指します。
そのうえで、講師であるファシリテーターとともに、意見交換を含めてまとめを行います。

[定員・参加資格]
定員:50名
臨床心理士・公認心理師・臨床心理学系大学院生等
産業領域で働く支援者(産業医・産業カウンセラー・保健師等)も募集(若干名)
各回参加人数に応じ、臨床心理士資格更新ポイントに申請する予定です。

[参加方法]
現地参加もしくはZOOMによるオンライン配信(講義のみ)

[日時]

第1回「復職支援の基礎と体調不良者が出たらどう対応する?」
2024年10 月13日(日) 10:30〜17:00

小林由佳先生 (法政大学 現代福祉学部 臨床心理学科 准教授)
J F Eスチール株式会社、本田技研工業株式会社、読売新聞社などの企業経験に加え、岡山大学、東京大学大学院の客員研究員を歴任し、現職。
日本産業ストレス学会常任理事、公認心理師の会理事、日本産業精神保健学会評議員など。

第2回「復職期にどう対応する?」
2024年12 月8 日(日) 10:30〜17:00

島津美由紀先生(ソニーピープルソリューション株式会社)
大学院を修了後、ソニー株式会社に入社。
日本産業ストレス学会理事、公認心理師の会 産業・労働・地域保健部会委員、厚生労働省ストレスチェック制度等のメンタルヘルス対策に関する検討会 構成員など

第3回「復職後に再発しないためにどう対応する?」
2025年2月16 日(日) 10:30〜17:00

三宅美樹先生
心理職のスタートは学生相談とSC。その後,正社員の企業内心理士としてトヨタ車体(株)に入社。
メンタルヘルス推進グループに所属し,グループ長として組織と社員のメンタルヘルス支援に関する業務全般を行う。
現在は,トヨタグループ2社(トヨタ車体研究所・トヨタループス)において,非常勤の企業内心理士としてメンタルヘルス支援業務を担う傍ら,複数の大学院において「産業組織心理学特論」の授業を担っている。

水島秀聡先生
大学院を修了後、小島プレス工業株式会社に入社。
入社後は、心理職が関与する復職プログラムの設計(心理職による情報収集やフォロー面談)、認知行動療法を基礎にした社内リワークプログラムの作成に従事。
これまで、1000件を超える復職支援、人事・職場上司・産業保健スタッフ・社外医療機関との連携事例に関わり、再発をしないための復職支援に注力している。
この他、愛知県臨床心理士会事務局長/公認心理師の会産業・労働・地域保健部会理事/認知・行動療法学会 認知行動療法トレーニング・ガイドライン 職域の認知行動療法ワーキンググループ座長/ストレスマネジメント学会 産業分野専門委員などを歴任している。

[料金]

一般大学院生
単回(講義のみ)3,000円2,500円
単回(講義+ワークショップ)5,000円4,000円
全3回(講義のみ)8,000円7,000円
全3回(講義+ワークショップ)13,000円11,000円

[お申込み]